ED治療薬の賞味期限はどのくらいか

勃起不全に悩む方は多くいらっしゃいます。
そうした方はいくら精力剤を飲んでも勃起が得られないと嘆くケースがありますが、実は精力剤ではEDは治療することができません。
EDを治療するために必要なのはED治療薬です。
こうした治療薬の中にはバイアグラ、レビトラ、シアリス、そしてそれらのジェネリックなど多くのものがありますが、これらの治療薬はそれぞれにEDを起こしている原因物質の物質を阻害するなどの働きをして効果的にEDを治療してくれます。

こうしたED治療薬はED専門の治療院や泌尿器科などで処方してもらうことができます。
使用上の注意等の説明を受けながら安心して服用することができるのがメリットです。
こうした治療薬には賞味期限があります。
薬ですから正しくは使用期限となりますが、専門のED治療のクリニックなどでは薬の回転が良いので常に新しく、使用期限が長い薬を処方してもらうことができます。
できるだけ使用期限の長い治療薬を処方してもらいたい場合には、回転の悪いED専門のクリニックではなくED専門のクリニックを受診するのが良いでしょう。

性交渉のペースは人それぞれです。
処方してもらったED治療薬を2週間で使い切ってしまう人も入れば、何年間も大事にとっておき、いざという時に備えるという方もいることでしょう。
使用期限が長いED治療薬では処方してから4年近くも使用期限の余裕がある薬もありますので、性交渉のペースがゆっくりな方でも安心して使うことができます。
ただしシートから出してしまうと薬が劣化して使用期限が短くなってしまうので、必ずシートのまま保管するように心がけましょう。
個人輸入のボトル入りのED治療薬はシート入りよりも比較的使用期限が短い傾向があります。